メディアプロモーター(戦略PR事業部)

仕事内容

メディアプロモーターとして、クライアントの商品やサービスをメディアに取り上げられるような戦略を立案からメディアへのアプローチを行います。
担当プロジェクトの内容に応じてテレビ、新聞、雑誌、Web媒体等あらゆるメディアに対して担当クライアントの様々な情報
(商品・サービス・キャンペーンなど)を取り上げて頂けるよう情報提供します。
単純に商品やサービスの紹介をするだけではなく、トレンド情報と掛け合わせたり、関連情報とセットで紹介したり、
「マスメディアの興味をひく、Webで拡散する」方法を企画・提案します。
また新商品発表会などのPRイベントの企画・実施や、イベントへのメディア招致活動も担当します。
商品・サービスを時流に乗せて取材内容を提案する、流行りそうなキーワードを考えて取材してもらう、
タレントをキャスティングして記者会見を開く等、自由な発想を活かすことができます。

小規模の組織体(営業部)が増殖していく形で事業拡大を図る「アメーバ経営」を導入しており、
各営業部長は大きな裁量権を持って仕事の取り組むことができます。
一般的な企業の部長職とは異なり、小さな会社の経営者というイメージです。
現在募集しているのは、営業部長の右腕としての役割(マネジャー候補)も求められ、
将来的には部長として一つの営業部をお任せする可能性のあるポジションです。

■プロジェクト体制について
1つのPR案件に対してアカウントエグゼクティブ(営業)・PRコンサルタント(レップ)・メディアプロモーターの
3名~5名程度の体制でチームを組み、プロジェクトを進行させます。
※レップとは・・・プロジェクトの全体ディレクションを担当します。クライアントへのデイリー報告や
新たなPRプランの企画提案等、コンサルティング業務の一切を担います。
メディアプロモーターから将来的には、レップとしてご活躍いただくことも可能です。

年収

400万 ~ 700万

勤務地

東京都

経験・資格

【歓迎(WANT)】
・無形商材の法人営業経験
・メディアアプローチのご経験
・事業会社でのマーケティングの経験
・人材業界、コンサル業界、Web広告業界、広告・PR業界などの企画力を求められる業界での営業のご経験

企業情報

企業名:非公開
業種:PRエージェンシー

ポイント

弊社からのご紹介で入社多数。

この求人に関するお問い合わせはコチラから

性別(必須)
男性女性

ご年齢(必須)

関連記事

  1. 財務経理
  2. 営業職(M&Aのマッチングサービス)
  3. 社内SE(基幹システムの設計、開発、運用保守)
PAGE TOP